このブログへご訪問くださったあなたに、無料プレゼントがあります。
                             どうぞ、お持ち帰りください。→ 詳細は、ここをクリック

「実話・食卓の事件簿」

 第1巻~第14巻 

(膨大な内容です)

読者の皆さんからのご質問に答え、資料を駆使した
山田の「おとぼけ返信」補筆集。
マスコミも言わない内容ですので、
すぐ役立ちます!

~各巻揃えれば、いのち運転百科事典になりますぞ~

    




やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!


今日もまたお逢いしましたね。

嬉しいです。
                     
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。


そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、

文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





______________________________


    今回、ご紹介する「山田の作品」は、下記のとおりです

     ~どの作品も、ご家族を「全力で」守ります~

______________________________




            今回の中身とは。
             ↓  ↓  ↓
        =======================

       ★「実話・食卓の事件簿」★

                           第1巻~第14巻

 読者への質問に答えた、楽しくて真剣なぼくの「返信補筆」集!

        =======================



いままで、読者のかたからいただいたお便りやご質問は、膨大な量
になってしまいました。

でもそれらはみな、皆さんの真剣な声です。

そのため、どれもみな具体的ですし、多くの国民にも役立つことば
かり。

だって、ぼくもそれぞれのかたに、真剣になってお返事をしており
ますからね。
そんな内容は、探しても、なかなか見つかるものではありません。

そのため、それらの内容を、多くのかたにも絶対にお知らせしなく
てはなあと、以前から思っていたのです。

それらの一部を、今回案内したような「実話・食卓の事件簿」とい
う形で、作品にまとめました。
この内容は、本当に貴重です。

すべてが具体的、具体的、さらに具体的。

この「実話・食卓の事件簿」は、現在も今後も、どんどんと増えて
ゆくことになるのかもしれません。

きっと、ご自分がいま悩んでいることや、疑問に感じていることな
どが、この中に詰まっていることと思います。

これらをすべて居間に並べていただければ(プリントしてファイル
すればの話ですが)、もう、いつでもぼくの顔が浮かぶという塩梅
(あんばい)です(笑)。

もうこうなれば、怖いものはありません。

ぜひお役立て下さればと、思います。

現在のところ、この内容は単行本にもなっていませんし、書店で手
に入るものでもありません。
ネットでも手に入りません。

このメルマガ「暮しの赤信号」の読者であるあなただからこそ、手
に入るもの……だと思って下さい。
もちろん、まだ読者でないかたも……どうぞ(笑)。

そして、将来起こりえる「いのちの大惨事」を防ぐこと。
ささささ、それでは下記で内容をどうぞ。

今回も、一つ、「見本内容」をお載せしました。






______________________________


       ★今回の見本を少しだけ★

      ~このような文体で、全文、埋まっております(笑)~

______________________________

    【今回の見本は、下記のように、第13巻、NO.33です】







 …………………………………………………………………………
 ■No.33

 リニアの開発は環境破壊になるとは思っていましたが、原発と
 関連付けて考える事も必要だったのですね……

 …………………………………………………………………………
   (K.Mさん、岡山県岡山市、女性、55歳、看護師)



リニアの開発は環境破壊になるとは思っていましたが、原発と関連
付けて考える事も必要だったのですね。

そうきたか~と、頭を思いっきり叩かれてショックです。

頑張って社会に目を向けているつもりでも、知らない事が多く有り
ます。
情報社会と言っても、操作された片寄った情報ばかりが容易に手に
入り、本当に必要な情報を手に入れるには一手間が必要です。

新しい情報の発信をお待ちしています。


                    ■山田からのお返事■


Kさん、こんにちは。
いつも、メルマガをご覧になり、喜んでいます。

ふふふ……「そうきたか~」と、お思いになったようですね。

きっと、Kさんの「頭を思いっきり叩」いてしまったようです。
とんでもないことをしたようで……大いに悩んでおります(笑)。

でも、本当にいまの世の中、ぼくたちの「実際に見える範囲の中」
で判断しながら暮らしていると、明日、パッと目が覚めれば、身の
回りが「いつか見た光景」に変わってしまっているのかもしれませ
んね。

地球が狭くなったことや、さまざまな技術の応用が進んだりして、
大変な時代が来てしまったものです。

そのため、ぼくなども、いつも「まてよ、ちょっと違うんじゃない
のお」なんて思いながら、手のひらを目の前にかざしながら社会を
眺めております。

まあでもこれは、ぼくの子どものころから続いている、天(あま)
の邪鬼(じゃく)な性格によるものなのでしょうが、いまになって、
それが大いに役立っているんですね。

不思議なものです。

なにしろ高校時代には、周囲から近寄るのを禁じられていた近くの
古墳を、シャベル一つ持って、平気で掘りに行くなんてことをした
りしており、大人たちからこっぴどく叱られておりました(皆さん、
ダメですよ、こんなぼくの真似などしちゃあ……)。

でもまあ、そのころにきっと、いまの自分の「基礎作り」がしっか
りと出来たのかもしれません(笑)。
本当に、困った性格です。

でもそれらの苦(にが)くも楽しい体験が、後年、社会へ出てから
のいまの行動に大いに役立っているような気もしております。

だから、どんなことも、すべて万事塞翁(ばんじさいおう)が馬…
…とも言えますよね。

ぼくの人生など、失敗に次ぐ失敗の繰り返しです。

なにしろ、せっかくベストセラーにまでなった本の印税の大半を使
って次の新しい本の取材費用にしてしまい、まったくすっからピン
になっても、平気でしたから。

しかも、すぐにその出版社が倒れてしまって……。

もちろん、当時はまったく平気ではなかったのですが、でも、そん
なことではへこたりはしません。

すぐに次の行動に向かうため、空に向かって、一人叫んでおりま
した、はい(笑)。

まあ、こんな人間も……いるんですね。

Kさんがおっしゃるように、「リニア新幹線計画」なんてものも、
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の気持ちでいると、みんなが
不幸になってしまいます。
気がつかぬうちに、ね。

誰かが、この問題の真実を叫ばなくてはならない。

確かに、この「リニア新幹線計画」問題は、よく言われるように環
境問題だけじゃなく、原発推進などの問題が背後にあります。

これは、もうご存じのように、最高設計速度が505km/hの高
速走行が可能な、超電導磁気浮上式の電車を走らせようということ
なのですが、これは、けっして、電車のスピードを単に速めるだけ
……ということじゃなかったわけですね。

電力を食い、環境を食い、そして「人まで食いながら」走るリニア
新幹線なんです。

同じスピードでも、「日本と国民」を破滅させるスピードは、きっ
と速まるでしょうね。
それは、間違いありません。

そんなことを、先日は、「時事呆談」で少し述べてみました。
まだご覧になっていないかたは、ぜひ再度、お読み下さい(4/2
3号参照)。

そのときに、この「リニア新幹線計画」について、ぼくは4つの大
疑惑を、挙げております。
つまり、

一つ、生きものを殺し地下水を涸れさせる凄まじい……環境破壊。
二つ、原発を推進する強い理由ともなる膨大な……電力の消費量。
三つ、子々孫々まで人体を壊す未知の……電磁波による健康破壊。
四つ、国民の肩に今後ずっと負うべき天文学的数字の……負債額。

……の問題なんですね。

これらがすべて解決しない限り、この「夢のリニア新幹線計画」に、
ぼくは「夢など見ることができない」んです。

とくに電磁波については、車内で座っているだけで、信じられない
影響を体に及ぼします。
まあ、そんなことを詳しく述べました。

なのに、なぜ、これらを一番の論争点にしないのか、ぼくはそれが
不思議です。

今後とも、どうぞ、メルマガを楽しんで下さい。

そして、毎回、「そうきたか~」と、頭を思いっきり叩かれてショ
ックを……受けて下さい(笑)。

お元気でね。




 ……とまあ、このような文体です。以下では、各巻の目次を載せて
 おきますが、これだけでも、その内容がお分かりじゃありませんか。
 各巻の「頁数」に、驚かないで下さい(笑)。







______________________________


      ★下記は、各巻の目次です★

~新しい巻が増えるたび、ここに掲載して行きますので、お楽しみに~
           各巻の頁数を、どうぞ、ご覧下さい。

______________________________


              ★★★


    _______________________

                              ★第14巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                        (全205頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい。


 ■No.1

 アッサム紅茶の農園の実態をBBCニュースの番組で見て衝撃を
 受けていたら、ちゃんとメルマガで紹介されたので(番組以上に
 詳しく)うれしかったです……

 ■No.2

 栄養士の勉強をした友人ですが、現代の様々な問題には驚いてい
 ました。特に牛乳の話は驚いたようです……

 ■No.3

 私が子供の頃も、国民のほとんどが中流階級だと思っている時代
 でした……

 ■No.4

 23話を読んで、体にもっと気をつけようと思いました……

 ■No.5

 一つ質問があるのですが、シャンプーなどに入っているコカミド
 DEAという成分についてなんですけれど……

 ■No.6

 私は一人暮らしなのでこのメルマガをとても大事にして、保存も
 おこなっています……

 ■No.7

 先日の「中学生たちに伝えたいこと」。高校2年生の息子にも読
 んでもらいました……

 ■No.8

 完全版を早く読みたいです……

 ■No.9

 私の母は(終戦前後の)昭和南海大地震の被災者です。しかし、
 当時、地震が頻発していたことは隠蔽されていたんですね……

 ■No.10

 メルマガを印刷したものを通勤のお供で持ち歩いてるのですが、
 その中でも持ち歩き率が一番高いのが「時事呆談」でして……

 ■No.11

 2025年問題、自分がまさに中心人物団塊(だんかい)の世代
 です……

 ■No.12

 今回は魚、特に海藻のお話だということで買わずにはいられませ
 ん。私は現在、海の近く水産業が主な町で暮らしています……

 ■No.13

 利権を得たり儲けたりするためには、本当にいろんなことを考え
 だすなあと感心(←棒読み)させられます……

 ■No.14

 小学生の娘と一緒に炊事しながら教えてあげられる正しい情報が
 いただけること、とてもありがたく思っています…

 ■No.15

 「脱コンビニ食!」(平凡社新書)、本日、図書館で借りました。
 おもしろくて、一気に読みました……

 ■No.16

 リニア新幹線などに関する危機的情報は、マスコミなどでは扱わ
 れないので、非常に有難いものでした……

 ■No.17

 先日のアンゴラウサギ虐待の話。一つ疑問なのですが、未(ひつ
 じ)のように、ウサギも毛を刈ることはできないのでしょうか?

 ■No.18

 私の思いを代弁していただけるご存在と、頼もしくおもいます……

 ■No.19

 近頃の悩みは、まさに親のこれからの介護です……

 ■No.20

 オリンピックの裏で「築地市場」の移転が進み……

 ■No.21

 テレビ新婚さんいらっしゃいで「妻が寝ている夫にファブリーズ
 をスプレーしている」話には恐ろしくなりました……

 ■No.22

 P&Gという会社は、とても悪名高いです。その為、アメリカで
 は、ファブリーズなどの消臭剤はだんだん購入しなくなってきて
 います。本国での利益が落ちているため、きれい好きの日本人を
 騙(だま)くらかして大儲けしようとしているんです……


 ■No.23

 「築地移転問題」。テレビの報道も、なにか遠慮ぎみな気がして
 ……

 ■No.24

 日本の漁業の真相は初めて知りました。農業の問題だけではない
 と……

 ■No.25

 連日の「築地移転問題」。どこも責任の押し付け合いで、不安で
 す……

あとがき/
 「実話・食卓の事件簿」を各巻ズラリ揃えると、具体例満載 の
 「いのち運転百科事典」になります!





_______________________

                             ★第13巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                       (全170頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい。

 ■No.1

  山田先生から正しい情報をいただき、食を見直して約2年が経
  ちました。その結果、家族全員が……

 ■No.2

 もう1人息子も6年生、立派に成長してくれています。こんなズ
 ボラな母親なのに……(笑)

 ■No.3

 私の意識は完全に変わりました。完璧ではありませんが、確実に
 生活が変わりました……

 ■No.4

 いつもどんな食事をされているのか、写真とかで拝見できたら嬉
 しいです……

 ■No.5

 おかげで体調もよく、弁当も買わないので経済的にも助かってい
 ます……

 ■No.6

 要するにこの国は、金がかかり納税額の多くない国民には死んで
 欲しいと思っていることがはっきりわかりました……

 ■No.7

 今の悩みはですね。台湾に住んでおりますが、娘が小学校に入り
 ました。しかし、小腹を満たすため、オヤツの持ち込みが自由な
 んです……

 ■No.8

 世間は、山田先生の思いとは、違う方向に動いていますが負けず
 に頑張ってください……

 ■No.9

 経済中心のニュースでは、ブラック企業の取り込みがあたかも革
 新的なようですが……

 ■No.10

 マスコミにコントロールされ、本当に見るべきものを見ず、知る
 べきことを知らないのだと痛感します……

 ■No.11

 食べ物のことで反抗していた娘が家を出て、なるべく外食は避け、
 特にコンビニ食は食べないとの話を聞き、嬉しく思っています…

 ■No.12

 きわめてきわどい内容だと思いますが、調査はどのように……

 ■No.13

 子供が春から通う小学校の、ある日の給食メニューを見てみまし
 た……

 ■No.14

 ある日、コンビニスイーツ(●●)を買おうとしたら、砂糖から
 「希少糖」というものに材料が変わっていました……

 ■No.15

 日本を出て、かれこれ13年です。山田さんのメルマガを読み、
 変わった所も……

 ■No.16

 吉野家が、福島県に農場を作り、そこのお米を使うとのことです
 が ……

 ■No.17

 いつも、驚きや笑いを有難うございます……

 ■No.18

 先日の日曜、安曇野市の市議会選があり、僕の知人が初当選しまし
 た。でも……

 ■No.19

 フッ素入りの歯磨き粉はやめています。あとはアルミの鍋は使わ
 なくなりました……

 ■No.20

 最近年をとると肉をたくさん食べた方が良いと言われているのを
 耳にしますが、どうなんでしょうか……

 ■No.21

 最近メルマガをサボってましたが、モンサントという単語には強
 烈に聞き覚え(読み覚え?)があったので……

 ■No.22

 農学部の学生なので、特に農業や食料に関するところで興味深い
 内容がありました……

 ■No.23

 今回の「夕食ホームレス」のお話興味深く読みました……

 ■No.24

 そうそう、「その食品はホンモノですか?」購入しました……

 ■No.25

 「脱コンビニ食!」を読み返しています。何度読んでも日本人が
 知るべきことが山のように……

 ■No.26

 いま気が付きました。このメールマガジンを教えればいいのです
 ね。でもいろんなこと知っていて尊敬してます、と言われていた
 のですが、ネタはばれてしまいますね……

 ■No.27

 先日のリニア新幹線のお話はたいへん参考になりました・・・

 ■No.28

 安全な食べ物を探すのが本当に大変な時代になってしまいました
 ……

 ■No.29

 「治験」の話も恐ろしくて、悲しいですね……

 ■No.30

 世の中の裏でこれほど理不尽なことがまかり通っていることに恐
 怖を感じます……

 ■No.31

 今、先生の過去に書かれた作品を集めています……

 ■No.32

 24歳、娘の心の扉にも投げかけて下さい……

 ■No.33

 リニアの開発は環境破壊になるとは思っていましたが、原発と関
 連付けて考える事も必要だったのですね……

 ■No.34

 外食は、いろいろな添加物が多い証拠だと思います……

 ■No.35

 兄が調理師なので、食に関する書物はおおく読んでいましたが……

 ■No.36

 福島、宮城沖魚介類は、避けたほうがよいのでしょうか?

 ■No.37

 メルマガ読者の私としては、山田さんのご著書が広まって……

 ■No.38

 「リニア新幹線計画」をメモを取りながら読みました……

 ■No.39

 今日の「医薬部外品」の問題も勉強になりました……

 ■No.40

 昔、「飽食の予言」という本を読んだことがありました……

 ■No.41

 昨日の(メルマガでの)テレビニュースの話、とても共感できる
 内容でした……

 ■No.42

 最近出版されました「その食品はホンモノですか?」等、目立つ
 ところに置いていますが、先日、息子家族が来て……

 ■No.43

 消費増税の影響もあり、安心なものばかり買うことができなくな
 っている気がします……。

 ■No.44

 鮭(サケ)の原発の影響はないのでしょうか……。

 ■No.45

 メディアは、どうでも良いニュースばかり流し続けています。日
 本はどこへ行くのでしょう?

 ■No.46

 医薬部外品もからくりがあるのですね……

 ■No.47

 メルマガは勿論、音声も繰り返し聞いて覚えては周りの大切な方
 たちに情報提供しています……

 ■No.48

 健康(カロリーオフなど)を持ち上げることで、劣悪な添加物を
 使用する食品が非常に増えている気がします……

 ■No.49

 「短縮版」でも、調べるきっかけになるという意味では本当に有
 意義な内容の……

 ■No.50

 先日は、山田さんは出張などの時、どのような食事をされている
 のかという質問にお答えいただいて……

あとがき/
 「実話・食卓の事件簿」を各巻ズラリ揃えると、具体例満載 の
 「いのち運転百科事典」になります!






    _______________________

                              ★第12巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                        (全146頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい。

■No.1

 マスコミがぜったい取り上げない怪しい事実を、これからもどん
 どん暴露してください……
  (O.Mさん、東京都町田市、女性、48歳、団体職員)

■No.2

「外食の裏側!」を、息子が結婚して家庭を持ったので、お嫁さん
 にぜひプレゼントしたいと思います……
  (K.Aさん、三重県東員町、女性、56歳、児童英語教師)

■No.3

 パソコンを持ってない友人が多く、メルマガを余り紹介出来ない
 のが残念です……
  (M.Tさん、熊本県宇城市、男性、44歳、団体職員)

■No.4

 この間、ラジオでトマトの食べ方について話していました……
 (S.Rさん、大阪府大阪市、女性、41歳、あん摩マッサージ指圧師)

■No.5

 メルマガの執筆は大変な努力が必要だと思いますが、それによっ
 て救われている人間がたくさんいます……
  (O.Mさん、千葉県習志野市、男性、52歳、会社員)

■No.6

 その頃に見聞きしていたことが10年を経た現在、山田さんのメ
 ルマガを読んで「そういうことだったんだ」と膝を叩くにつけ、
 当時の自分がこのメルマガを知っていたら、と悔やまれてなりま
 せん……
  (S.Tさん、神奈川県横浜市、女性、37歳、製造業事務)

■No.7

 何時も貴重なお話有難うございます……
  (H.Tさん、東京都文京区、男性、80歳、無職)

■No.8

 外食はほとんどしないとはいえ、「知らない」と「知っている」
 では生きていくうえで全く違ってくると感じています……
  (K.Mさん、静岡県浜松市、女性、50歳、主婦)

■No.9

 このメルマガを読んでいる方と交流できたら心強いな、と思いま
 す……
  (C.Rさん、北海道札幌市、女性、39歳、会社員)

■No.10

 先日購入の「生録30分!」を早速拝聴致しており、とても勉強
 に……
  (M.Tさん、熊本県宇城市、男性、44歳、団体職員)

■No.11

 何時も有り難く勉強させて頂き感謝申し上げます……
  (T.Sさん、兵庫県川西市、男性、66歳、会社員)

■No.12

 一人暮らしを始めた息子へのプレゼントにします……
  (M.Yさん、長野県長野市、女性、50歳、主婦)

■No.13

 山田さんの情報収集力にはいつも感心しています……
  (O.Yさん、東京都葛飾区、男性、45歳、薬剤師)

■No.14

 無防備な若者や、猛烈に忙しいお母さんをもっと救っていかれた
 ら、世が平和になりますね……
  (S.Cさん、兵庫県姫路市、女性、50歳、心理カウンセラー)

■No.15

 やはりメルマガはお休みできません(^~^)
  (Y.Sさん、岡山県岡山市、女性、41歳、パート)

■No.16

 山田様のメルマガを読み始めて、ずっと月1万円…の本がほしい
 なぁと……
  (T.Tさん、オーストラリア、女性、41歳、会社員)

■No.17

 今回「月1万~」購入させていただくので、家計も健康にしてい
 きたいと思います……
  (K.Mさん、愛知県名古屋市、女性、41歳、会社員)

■No.18

 「F1種」のように、種(たね)も取れないように操作されたも
 のを食べても本当に大丈夫なのでしょうか?
  (Y.Sさん、岡山県岡山市、女性、41歳、パート)

■No.19

 農業をする人が増えるかもしれないと、少し期待しました……
  (S.Rさん、大阪府大阪市、女性、41歳、あん摩マッサー
   ジ指圧師)

■No.20

 乳だけでは足りなかったり出なければ、粉ミルクに頼ることに
 なってもいいのでしょうか……
  (I.Yさん、長野県須坂市、女性、38歳、公務員)

■No.21

 これからも、他のところでは知ることができない真実を教えてく
 ださい……
  (K.Mさん、フランス、女性、45歳、教師)

■No.22

 今回の困難な状況の中、自分の暮らしをしっかりすること&子供
 たちをきちんと育てることが、復興への支援へつながると思って
 います……
  (U.Hさん、フランス、女性、36歳、主婦)

■No.23

 山田さん、原子力の事実を知らせて下さい……
  (K.Aさん、東京都墨田区、女性、52歳、会社員)

■No.24

 少しでも人様のお役に立てるよう、考えていきたいと、強く思う
 この頃であります……
  (M.Tさん、熊本県宇城市、男性、45歳、団体職員)

■No.25

 もしお時間がございましたら、海外でも入手可能な材料での安全、
 簡単レシピを教えて下さい……
  (Y.Rさん、イギリス、女性、37歳、セラピスト)

■No.26

 制御できない原子炉、少しも展望を示せない政府、こんな時代を
 私たちは汗水流して築いたのでしょうか……
  (Y.Iさん、東京都江戸川区、男性、64歳、会社員)

■No.27

 本当にためになる有益な貴重な情報ばかりだと思います……
  (Y.Sさん、埼玉県朝霞市、女性、35歳、主婦)

■No.28

 トイレの中に「笑え!暴走食」を貼って、毎回眺めて……
  (K.Iさん、福岡県北九州市、女性、58歳、主婦)

■No.29

 食材に気をつけるようになったお陰か?ここ数年風邪・病気一切
 ありません……
  (Y.Mさん、石川県金沢市、女性、32歳、自営業)

■No.30

 これからも、みな(人間だけでなく、全ての生き物)が健康で生
 きていけるように、色々と教えていただけると嬉しいです…
  (I.Kさん、カナダ、女性、37歳、主婦)

■No.31

 このメルマガを読んで、事故が起こる前に危険を予知し回避した
 いと思います……
  (M.Kさん、北海道札幌市、男性、55歳、会社員)

■No.32

 1月の博々亭(ひろびろてい)ではお世話になり、ありがとうご
 ざいました……
  (H.Hさん、埼玉県白岡町、女性、47歳、主婦)

■No.33

 薬漬けの両親に手を変え品を変え、色々と食生活改善をはかって
 きましたが……萎(な)えてしまいました……
  (H.Kさん、兵庫県三田市、女性、41歳、会社員)

■No.34

 3月5日に孫が生まれ、娘は今、乳のみで頑張っています☆
  (K.Mさん、福岡県福岡市、女性、53歳、主婦)

■No.35

 地球内生物として生かされていることに感謝し、地球を守りたい
 ……
  (K.Kさん、大阪府東大阪市、男性、54歳、会社員)

■No.36

 このたびの地震・原発の災害で、山田様のいつもおっしゃってお
 られたことが、ずしーんと心に響きました……
   (S.Kさん、神奈川県相模原市、女性、57歳、主婦)

■No.37

 3・11は、本当にショックでした……
  (N.Yさん、神奈川県横浜市、女性、55歳、会社員)

■No.38

 とても自分が頼もしく思えてきました(笑)……
 (I.Kさん、奈良県奈良市、女性、64歳、薬を飲まない看護師)

■No.39

 「笑え!暴走食」のシートが整理されててわかりやすく気に入り
 ました……
  (S.Aさん、神奈川県横浜市、女性、37歳、主婦)

■No.40

 台湾に住んでいます……
  (S.Kさん、東京都板橋区、女性、34歳、主婦)

■No.41

 今回、(いのち運転教習所)テキスト一式を、購入させていただ
 きました……
  (N.Nさん、静岡県静岡市、男性、54歳、会社員)

■No.42

 ぜひ放射能にちなんだ話や、緊急時の暮らし方など山田さんの考
 えを……
  (T.Nさん、千葉県八千代市、女性、44歳、会社員)

■No.43

 亡くなった私の父も福井出身です……
  (M.Mさん、東京都足立区、女性、42歳、主婦)

■No.44

 大震災が起きて以来、海の向こうから毎日日本のことを考えてい
 ます……
  (K.Sさん、アメリカ、女性、36歳、求職中)

■No.45

 毎回、非常にためになる話を目をこらして拝見しております!
  (N.Kさん、北海道函館市、男性、33歳、会社員)

■No.46

 社員食堂の裏口で、まとめて捨てられる食材の段ボールの野菜の
 産地を見て、衝撃を受けました……
  (K.Yさん、大阪府大阪市、女性、33歳、サービス業[ビ
   ジネスホテル])

■No.47

 いつもメルマガを、食い入るように読ませていただいております
 ……
  (Y.Kさん、群馬県高崎市、女性、30歳、会社員)

■No.48

 食を扱う一人として真摯に購読させて頂いております……
  (K.Yさん、アメリカ、男性、55歳、sushi chef)

■No.49

 今、私にに出来る事をしたい、今後、復興に向け長くかかるであ
 ろう時間、ひとりでも多くの方々の役に立ちたい……
  (K.Kさん、広島県海田町、女性、39歳、建築士)

■No.50

 このメルマガを再度読むことができ、ホッと出来る我が家に帰っ
 て来た感じです……
  (T.Mさん、熊本県熊本市、女性、43歳、専業主婦)

■No.51

 海外にて色々実行するのは難しいのでしょうかね……
  (S.Aさん、イギリス、女性、36歳、デザイナー)

あとがき/
 「実話・食卓の事件簿」を各巻ズラリ揃えると、具体例満載 の
 「いのち運転百科事典」になります!





    _______________________

                              ★第11巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                         (全162頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい。


■No.1
 ぜひ、国策として農業を根本的に見直し、心身共に人間らしい生
 活ができるようにしてもらいたいです……
  (M.Yさん、広島県広島市、女性、32歳、主婦)

■No.2
 スーパーの店頭などで、いかにもおいしそうに彩られて並んでい
 るパン、おなかがすいて食べてみると、いつも後味が悪い…
  (M.Kさん、大阪府、女性、40歳、無職)

■No.3
 わたしのまずできることをと思い、洗剤はやめました……
  (Y.Mさん、京都府、女性、44歳、パート)

■No.4
 これを読んで、もう今まで何だったんだろう、何してたんだろう、
 これからどうすべきだろう、と疑問やら反省やら何やらで頭がい
 っぱいです…
  (K.Tさん、兵庫県神戸市、男性、42歳、会社員)

■No.5
 育ち盛りの子供が3人いる我が家では、「ヘルシー豆腐のハンバ
 ーグ」「ヘルシーマーボ-豆腐山田流」はボリュームがあって人
 気です……
   (H.Yさん、東京都品川区、女性、36歳、主婦)

■No.6
 主人はジャンクなものも好きで食べていますので、少しずつでも
 変わっていけばいいな・・と思います……
  (H.Mさん、神奈川県横浜市、女性、37歳、主婦)

■No.7
 講義内で一番ゾッとした(?)内容は、スーパー等で売られてい
 る冷凍魚の実態についてでした……
  (S.Hさん、福岡県福岡市、男性、39歳、派遣社員)

■No.8
 私にとって、山田さんのメルマガは「原点」のような存在になっ
 ています^^
  (S.Tさん、千葉県野田市、女性、37歳、パート)

■No.9
 毎週土曜日の早朝、豆腐を二丁作ります……
  (A.Jさん、イタリア、男性、54歳、自営業)

■No.10
 レシピも、きれいな紙にプリントし直したりして振り返り、まだ
 出来ていないことを反省したりしました……
  (K.Tさん、兵庫県神戸市、男性、42歳、会社員)

■No.11
 食生活を崩したのが、戦後の進駐軍の策略だと知り、戦慄が走り
 ました……
  (M.Tさん、熊本県宇城市、男性、44歳、団体職員)

■No.12
 好き嫌いをなくすために、アレルギーに近づけて無理強いしてい
 たとは……
  (M.Kさん、大阪府、女性、40歳、無職)

■No.13
 ハッピーシート「笑え!暴走食」を、「笑え!暴走族」だと思っ
 ていました……
  (O.Mさん、千葉県習志野市、男性、51歳、会社員)

■No.14
 徳島県の糖尿病死亡率(10万人当たり)は、2年連続で全国ワ
 ースト1位なんです……
  (Y.Tさん、徳島県、男性、59歳、コンサルタント)

■No.15
 このメルマガで得た情報を主人に英語で説明するうちに、科学/
 化学用語に多少強くなりました…… 
  (J.Eさん、オーストラリア、女性、44歳、フリーランス
   通訳・翻訳)

■No.16
 食べることの大切さを若い人に伝える伝道師であり続けて下さい
 ……
  (T.Mさん、京都府京都市、男性、72歳、自営業)

■No.17
 本当の価値を見極められる眼が求められる中、山田さまのメルマ
 ガにたどり着きました……
  (O.Mさん、山梨県富士吉田市、女性、32歳、ケアマネー
    ジャー)

■No.18
 ここ数年、冬場に風邪を引きにくくなり、体温が少し上がってき
 ました……
  (H.Kさん、兵庫県三田市、女性、40歳、会社員)

■No.19
 みな着飾り、外食・コンビニ食を謳歌している人たちの中、お弁
 当を持ち、自分の生きざまの優先順を貫くのに、時には心がくじ
 けそうになります……
  (N.Kさん、埼玉県越谷市、女性、41歳、派遣社員)

■No.20
 マスコミが報道しない真実をこれからも教えていただきたい……
  (A.Sさん、東京都豊島区、男性、53歳、派遣社員)

■No.21
 「野菜の種が自殺するF1種」を扱う種苗(しゅびょう)会社や
 「従来の固定種」を扱う種苗会社の名前を問い合わせしたかった
 のですが……
  (S.Nさん、埼玉県栗橋町、女性、38歳、主婦)

■No.22
 「外食店健康度ランキング」を拝読したいと考えています……
  (S.Tさん、大阪府熊取町、男性、49歳、サービス業)

■No.23
 原始人の舌になったかどうかはわかりませんが、塩などの調味料
 が入っているかを感じる味覚は戻ってきたようです……
  (O.Mさん、千葉県習志野市、男性、52歳、会社員)

■No.24
 私にとっては、砂糖の入ったお菓子を止めることは難しいです…
  (K.Aさん、富山県富山市、女性、37歳、会社員)

■No.25
 私の周りでも癌(ガン)にかかる人がここのところ増えてきてい
 ます……
  (K.Wさん、オーストラリア、女性、46歳、主婦)

■No.26
 いつもメルマガを拝読すると、へ~!ほぉ~!う~ん…と声が出
 ちゃいます……
  (O.Mさん、埼玉県川口市、女性、32歳、学生)

■No.27
 自然派育児仲間でも、便利だからとプラスチックやペットボトル
 を使っている人がいるんです……
  (E.Mさん、埼玉県鶴ヶ島市、女性、32歳、主婦)

■No.28
 私は2月生まれです。日本での職場は2月生まれが多く、アメジ
 ストの会なるものを結成しておりました……
  (F.Mさん、アメリカ、女性、52歳、博物館学芸員)

■No.29
 私は、住まいのほうから安心、安全を消費者に伝えさせて頂いて
 おります……
  (A.Mさん、東京都練馬区、男性、50歳、工務店、設計事
   務所経営)

■No.30
 いいモノをこしらえている企業の紹介も是非してください……
  (T.Kさん、神奈川県横浜市、男性、42歳、会社員)

■No.31
 貴重な情報を頂くばかりで、うまく出せていない状態なのです…
  (K.Kさん、アメリカ合衆国、女性、49歳、パート主婦)

■No.32
 これからは山田先生のような活動が、いろいろな面で障害が多く
 なってくると思います……
  (M.Kさん、長野県池田町、男性)

■No.33
 1983年、中学3年の時に「暮しの赤信号」を見ました……
  (Kさん、兵庫県高砂市、男性)

■No.34
 この”種”をにぎっている米国に、非常に危機感を感じておりま
 す……
  (H.Hさん、静岡県沼津市、女性)

■No.35
 ついに決心をして、貸し農園の抽選に申し込み、運よく当たりま
 した!
  (K.Tさん、兵庫県神戸市、男性)

■No.36
 先日頂いた「笑え暴走食」はトイレ(失礼!)に張り、ゆっくり
 目を通しています……
  (O.Sさん、宮城県仙台市、女性、35歳)

■No.37
 食べてもよい缶があるというお話はとてもたすかりました……
  (U.Yさん、東京都三鷹市、女性)

■No.38
 新鮮な野菜を食べられてとてもありがたい日々を過ごしておりま
 すが、その元の種のことは母から聞いたことがありませんでした
 …
  (S.Kさん、埼玉県北本市、女性)

■No.39
 職場でも、家でも読めるようにどちらも登録しています……
  (Oさん、宮崎県宮崎市)

■No.40
 先生は、おにぎりを包む時は何で包んでますか?
  (S.Nさん、埼玉県栗橋町、女性)

■No.41
 膨大な数のメルマガを登録→解除を繰り返していますが、山田先
 生のメルマガは、ずーっと楽しみに読ませて頂いています……
  (S.Mさん、東京都東村山市、女性、43歳、役者〔声優〕)

■No.42
 マグマグさんのトラブルで、いつの間にかメルマガが解除されて
 しまっていましたが、復活しました……
  (K.Kさん、アメリカ、女性、46歳、マッサージセラピスト)

■No.43
 「外食の裏側」、子供の問題も含めて考えてみたく思います……
  (S.Aさん、岐阜県高山市、男性、62歳、医師)

■No.44
 初めての海外生活、台所もない寮生活で、身体が心配です……
  (I.Sさん、中国、男性、39歳、会社員)

■No.45
 身内の人で、腎臓が悪くタンパクやカリウムなどの制限がされて
 いるのですが、山田さんに質問です……
  (K.Oさん、愛知県常滑市、男性、35歳、青果物販売業)

■No.46
 仕事柄、外食の多い主人や、外食ばかりの一人暮らしの息子に、
 せめて気をつけてもらいたいと……
  (S.Mさん、神奈川県茅ヶ崎市、女性、59歳、主婦)

■No.47
 ときどき、「いのち運転免許証」をみてはげまされます……
  (K.Sさん、岐阜県飛騨市、女性、37歳、アロマコーディ
   ネータ)

■No.48
 アメリカから、山田先生と事務局の皆さん、そして自分自身にエ
 ールを……
  (S.Yさん、アメリカ、女性、48歳、Homemaker/Japanese
   Teacher)

■No.49
 今回、初めて山田先生の著書を購入させていただきます……
  (K.Kさん、茨城県つくば市、男性、54歳、会社員)

■No.50
 これからも最新情報をじゃんじゃん教えてください……
  (I.Tさん、東京都三鷹市、女性、49歳、市嘱託員)

あとがき/
 「実話・食卓の事件簿」を各巻ズラリ揃えると、具体例満載 の
 「いのち運転百科事典」になります!






    _______________________

                              ★第10巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                       (全128頁)




はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい。

1.ある○○屋をやっていますが、この業界も腐敗激しい業界です
  ……
  (H.Tさん、富山県富山市、男性、61歳、自営業)

2.今も自分で台所で調理することを頑張っています。でも以前よ
  り楽しくなりました……
   (O.Cさん、神奈川県横浜市、女性、36歳、キャリアカ
    ウンセラー)

3.まだカイロや湯たんぽが手放せません……
   (S.Rさん、大阪府大阪市、女性、41歳、あん摩マッサ
    ージ指圧師)

4.最近は、野菜も高くなってきており、財布は軽くなるばかりで
  す(笑)……
   (Y.Tさん、徳島県鳴門市、男性、59歳、コンサルタン
    ト)

5.このメルマガを読んでいる方と交流できたら心強いな、と思い
  ます……
   (C.Rさん、北海道札幌市、女性、39歳、会社員)

6.お蔭様で子どもは外食系の味覚に否定的に成長しています……
   (H.Kさん、兵庫県三田市、女性、40歳、会社員)

7.遺伝子組み換えが、ついにお米にまで……
   ( I.Yさん、埼玉県越谷市、女性、45歳、自由業)

8.家庭菜園の虫対策を、教えて下さい……
   (O.Mさん、岩手県盛岡市、男性、63歳、自営)

9.クッキングシートを使っているのですが、安全なのでしょうか。
  変な物質は……
   (T.Kさん、神奈川県横浜市、男性、42歳、会社員)

10.メルマガ楽しみにしていますので、これからもお体に気をつ
   けて……
   (E.Mさん、埼玉県鶴ヶ島市、女性、32歳、半農半主婦)

11.いつの間にか子供たちのほうが詳しくなり、時々子供達にこ
   れダメだよ!なんて注意されてしまう始末……
   ( O.Mさん、愛知県あま市、女性、45歳、主婦)

12.これからも実名などもっとあげてもらえるとうれしいです…
   (M.Hさん、愛知県刈谷市、女性、53歳、パート)

13.お腹の調子もすこぶる良いです☆いつも本当に感謝してます!
   (M.Hさん、千葉県我孫子市、男性、28歳、お笑い芸人)

14.周囲の人たちの食生活を変えていくのは本当に至難の業(わ
   ざ)ですね……
   (H.Kさん、兵庫県三田市、女性、40歳、会社員)

15.こんな時こそ、体が資本。先生のレポートを読んで、体にい
   いものを食べて、この夏を乗り切りたい!
   (K.Kさん、富山県高岡市、女性、52歳、会社員)

16.自分に出来ることを実行しながら、友人にも勧めています…
   (K.Jさん、熊本県菊陽町、男性、60歳、保険代理店)

17.知らないほうが幸せだったかもしれないと思うほどの驚愕の
   内容ですね……
   (Bさん、愛知県名古屋市、女性、39歳、無職)

18.先日、体験保育園に行って来ました……
   (O.Rさん、大阪府島本町、女性、39歳、派遣社員)

19.もし料理をギブアップして、仕事や勉強にうちこんだとして
   も志なかばで倒れては意味がないですもんね……
   (U.Yさん、東京都三鷹市、女性、41歳、リフレクソロ
    ジー)

20.甲状腺の病気の友人が、なぜこんな病気になったのかわから
   ないと嘆いていました……
   (I.Yさん、東京都青梅市、女性、54歳、自営業)

21.先生のメルマガが無ければと思うと、身の凍る思いです……
   (S.Aさん、神奈川県小田原市、男性、39歳、獣医師)

22.先日の静岡新聞に、「市内の小学校に○○乳業の広報の方が…
   (S.Mさん、静岡県静岡市、女性、61歳、無職)

23.世の食べ物の中には悪いものが多いということに気がついて
   きました……
   (M.Yさん、広島県広島市、女性、32歳、主婦)

24.これからも縁あって学べる人を助けていただきたいです……
   (S.Kさん、埼玉県北本市、女性、52歳、無職)

25.ひょっとすると、山田先生が書かれた本だったのでしょうか
   (S.Mさん、東京都国分寺市、男性、47歳、団体職員)

26.彼にはこのメルマガを紹介したのですが残念ながら……
   (A.Jさん、イタリア、男性、54歳、自営業)

27.我が家の子ども達も、買い物の時は袋の後ろの表示を必ず確
   認し……
   (S.Nさん、京都府京都市、女性、44歳、兼業主婦)

28.先日とうとう友人は40代で糖尿病になりました……
   (S.Tさん、千葉県野田市、女性、37歳、パート)

29.中学生の息子は、部活にスポーツドリンクが欠かせないと言
   います……
   (H.Nさん、山梨県富士吉田市、女性、41歳、主婦)

30.○○の営業マンが○○コーヒー190mlを毎日飲んでたら
   糖尿病に……
   (O.Jさん、千葉県船橋市、女性、35歳、パート)

31.17歳の頃、冊子版の「暮しの赤信号」を文化祭で売りさば
   いていました……
   (K.Jさん、大阪府堺市、男性、50歳、自営業)

32.ぎっくり腰も辛いですが、私の場合はぎっくり首も……
   (K.Mさん、兵庫県、女性、52歳、ホメオパス)

33.小学校に、教育実習に行ってきます……
   (M.Hさん、埼玉県さいたま市、女性、20歳、学生)

34.最近ロハスの勉強をする過程で、本メルマガを知りました…
   (U.Fさん、愛知県豊明市、女性、34歳、事務)

35.先日、「生録」の5巻聴かせてて頂きました……
   (S.Aさん、岐阜県高山市、男性、63歳、医師)

36.『月1万~』一気に読みました……
   (H.Hさん、静岡県静岡市、女性、41歳、主婦)

37.家が貧乏だったので,子供心にそういう粗食が余計貧乏くさ
   く思えて……
   (W.Tさん、東京都文京区、女性、48歳、自営業)

38.これからもカラダにやさしい情報をお願いします……
   (N.Kさん、徳島県徳島市、男性、45歳、会社員)

39.暮しの赤信号の内容は、私にとって衝撃的でした……
   (N.Kさん、青森県八戸市、男性、44歳、自営業)

40.昨年一年間、忙しさにかまけて昼食は毎日コンビニ食でした
   (O.Cさん、神奈川県横浜市、女性、36歳、キャリアカ
    ウンセラー)

41.山田先生の講演をぜひ生(なま)で聴きたいので、予定があ
   りましたら……
   (K.Jさん、福島県いわき市、女性、41歳、整体師)

42.1975年(山田注:小冊子版「暮しの赤信号」の創刊年の
   こと)は私が生まれた頃……
   (N.Sさん、石川県津幡町、女性、34歳、専業主婦)

43.哺乳瓶は合成洗剤で洗ったあと、「○○」に浸けて消毒して
   います……
   (K.Sさん、大分県臼杵市、女性、35歳、助産師)

44.LL牛乳にはびっくりしました。中国に居た時、なぜ常温保
   存できる牛乳があるのかとっても不思議でした……
   (S.Kさん、台湾、女性、33歳、主婦)

45.私は、昭和30年代の生まれです。私が生まれ育った時代は、
   日本は高度成長期の真っ只中……
   (A.Hさん、奈良県奈良市、男性、48歳、自営業)

46.ぼくをはじめほとんどの人々が農薬の持つ危険性を知らない
   と思う……
   (K.Oさん、愛知県常滑市、男性、35歳、青果販売業)

47.駅前などにある自分のお店で焼いていると思っていたパン屋
   が、実は……
   (S.Tさん、愛知県豊橋市、女性、46歳、会社員)

48.自分を嫌いな中学生が半数以上いるというのもショックでし
   た……
   (F.Cさん、東京都港区、女性、47歳、アルバイト)

49.「まわりの仲間が一人また一人と倒れ、毎日体に入れる食べ
   物の意味を後になって本当に深刻に考えるようになったが、
   もう後の祭りでした」……というお話を聞いて……
   (K.Kさん、大阪府東大阪市、男性、53歳、会社員)

50.今後も自分のため、自分を取り巻く環境のため、周りの人の
   ため、日本のため(少し大げさでしょうか……)食生活と真
   剣に向き合いたいと思います……
   (S.Nさん、静岡県伊豆の国市、女性、36歳、会社員)

あとがき/
  「実話・食卓の事件簿」を各巻ズラリ揃えると、具体例満載 の
  「いのち運転百科事典」になります!





    _______________________

                              ★第9巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                       (全117頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい。
1.アメリカ人の言っていた言葉とは……
    (S.Mさん、東京都国分寺市、男性、46歳、団体職員)
2.添加物の怖さを毎日ひしひしと感じております!!
    (N.Tさん、山口県萩市、男性、67歳、歯科医師)
3.無知だった自分が、このメルマガと著書「脱コンビ二食!」の
  おかげで……
    (K.Yさん、山梨県甲府市、男性、58歳、無職)
4.ここのところ、また手をかけない、良くない暮しをしていま
  す……
    (M.Mさん、北海道釧路市、女性、50歳、主婦)
5.今、妊娠中の為、食事にはとても気を使わなければなりません
    (H.Mさん、神奈川県横浜市、女性、37歳、主婦)
6.子供が小さいので健康、安全が特に気になります
    (K.Sさん、福井県鯖江市、女性、37歳、専業主婦)
7.今回の事件簿、熟読したいと思います……
    (N.Yさん、兵庫県神戸市、女性、37歳、障害者施設職員)
8.私は信州安曇野で、食養の宿を営んでおります……
    (M.Kさん、長野県北安曇郡池田町、男性、45歳、自営業)
9.今ちょっとジレンマに陥っています……
   (Y.Tさん、徳島県鳴門市、男性、59歳、コンサルタン
    ト業)
10.団塊(だんかい)の世代の先頭をきって走ってください……
     (O.Mさん、岩手県盛岡市、男性、62歳、自営)
11.カナダは冬場、あまり果物、野菜が収穫できず、その多くを輸
   入に頼っています……
     (S.Nさん、カナダ、女性、39歳、会社員)
12.これからも楽しくて為になる話を待っています……
     (S.Nさん、京都府京都市、女性、43歳、主婦)
13.子供たちをベストな状態で生むことはできませんでしたが、
   これから悪いものを体に入れず、もっともっと健康にしてや
   りたいと思います……
     (W.Mさん、アメリカ、女性、45歳、主婦)
14.なかなか、資料を購入することができず、無料の機会ばかり利
   用させていただいており、恐縮です……
    (I.Yさん、東京都青梅市、女性、53歳、校正士)
15.ポテトチップスのため、わが家では大騒動です……
    (Y.Kさん、愛知県豊橋市、女性、38歳、専業主婦)
16.これからもどんどん真実を教えて下さい。本当のことが知り
   たいです……
     (S.Yさん、東京都大田区、女性、40歳、主婦)
17.食に関心ある団体とかに、もっと、もっと強制的?に営業か
   けてもよいのではないかと思います……
    (S.Tさん、茨城県土浦市、男性、64歳、省エネ代理店)

        (以後、No.50までありますが、省略します)






    _______________________

                              ★第8巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                       (全118頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい。
1.海外では、妊娠中の牛の乳は搾(しぼ)らないのでしょうか?
   (K.Jさん、東京都世田谷区、女性、57歳、SOHO)
2.特に、ここ台湾では外食とテイクアウトが当たり前です……
   (S.Kさん、東京都板橋区、女性、33歳、主婦)
3.最期まで自分の意志で生抜くため、と言うお便りがありました
  が、全く同感です……
   (A.Jさん、イタリア、男性、54歳、自営業)
4.私がこのメルマガを読み始めたのが18歳の時でしたので、も
  う2年近くが経つのですね……
   (I.Eさん、岡山県岡山市、女性、20歳、学生)
5.山田先生のメールを読むたび冷や汗をかきます……
   (A.Tさん、沖縄県うるま市、男性、30歳、会社員)
6.山田さんからメッセージをいただけるとは思っておらず、「ひ
  とこと」を本当に簡単に書いてしまい……
   (I.Yさん、長野県須坂市、女性、37歳、公務員)
7.山田さんが何日か出張や旅行へ行かれたとき、食事はどうされ
  ているのか知りたいのですが……
    (M.Kさん、京都府京都市、女性、51歳、自営)
8.ここ荒川の河川敷土手には結構ヨモギが有ります……
   (Y.Iさん、東京都江戸川区、男性、62歳、会社員)
9.また電磁波のことも特集してください……
    (E.Mさん、埼玉県鶴ヶ島市、女性、31歳、半農半主婦)
10.喘息の状態も少しずつ良くなっております……
     (S.Aさん、栃木県上三川町、男性、43歳、自営業)
11.毎回、山田先生の視点には驚きが一杯です……
    (O.Yさん、東京都葛飾区、男性、44歳、鍼灸師)
12.親しい人には、だいたい(このメルマガを)紹介してしまい
   ました……
    (T.Tさん、広島県庄原市、女性、41歳、会社員)
13.フライパンの手入れの仕方が分かりません……
    (W.Hさん、京都府京都市、女性、39歳、主婦)
14.毎日読んで居ませんので、セールの物に間に合いませんで……
   (T.Kさん、広島県福山市、男性、74歳、定年退職者)
15.彼女が本当のことを知った時にどう思うのかなぁと心に残っ
   ています……
    (O.Rさん、大阪府島本町、女性、39歳、派遣社員)
16.是非山田さんの生の講演を聞いてみたいと思っています……
    (F.Yさん、北海道旭川市、女性、32歳、保育士)
17.とくにメルマガでは、日々のちょっとしたコラム的なところ
   が好きです……
   (K.Yさん、埼玉県ふじみ野市、女性、37歳、パート・
    アルバイト)

        (以後、No.50までありますが、省略します)





    _______________________

                              ★第7巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                       (全112頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい。
1.最近、医局にさりげなくおいた”最新危ないコンビニ食”が、
  ひそかに事務系のお母さん達の注目をあびて……
2.食堂で出されたものを食べて健康になるのか疑問です……
3.最期まで自分の意思で生き抜くために!!
4.山田さんの勇気ある行動に感謝しています
5.ご多忙とは思いますが、お体を大切に、できるだけ長~く続け
  て……
6.やっぱり自分で作った野菜がいいですよね……
7.マスコミをなんとか動かすことを皆で始めませんか……
8.不規則な生活の中で、安全な食生活を送ることの難しさを感じ
  ています……
9.娘が外食産業へ就職しました……
10.「月1万~」のボリュームはすごいですね☆
11.実践する事のなんと難しい事か、孫のためにも子供のために
   も……
12.先日購入した「笑え!暴走食」、冷蔵庫に貼って毎日読んで
   ……
13.最初は半信半疑でしたが、すっかりハマっています
14.家族たちのいのちにとても役立つ情報を、いつもありがとう
   ございます
15.やはり、生きる基本は食にあることがメルマガで理解できま
   した
16.友人にもちょこちょこと情報をいれてます……

        (以後、No.51までありますが、省略します)





    _______________________

                              ★第6巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                       (全128頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい(笑)
1.今朝配信された「食料品ラップはカビだらけ」、興味深く拝見
  させていただきました……
2.若い時から旅行は、楽しくて好きなのですが、一番困るのが食
  事。豪華な宿食、外食が続くともうだめ……
3.これからも、テレビなどでは伝えてくれない「事実・真実」を
  教えてください……
4.毎回ユーモアがあり、スッと読めるこのメルマガが好きです…
5.最近はエコと言いながらも、目先のことにとらわれ真実を忘れ
  がちな国民性のような気がしますね……
6.小生は中学教師ですが、先生のメルマガで学んだ知識が食育の
  授業でたいへん役立っております……
7.いつも真っ先に山田博士さんのメールを読みます……
8.誕生日に思いがけないプレゼントで、とてもうれしいです!
9.この年になって勉強させて頂いています……
10.食事のメニューが段々と道からそれてごてごてした料理が続
   くと拒否反応を起こします……
11.なかなかタイミングが合わず資料購入には至っておりません
   が、今後ともよろしくお願いいたします……
12.もう、山田博士!なんて呼び捨てにしません……
13.企業を相手に、堂々と言ってくださる勇気に大変感謝致しま
   す……
14.レポートやメルマガのおかげで、ペースダウンすることなく
   続けることができます……
15.デジタルオーディオプレーヤーを購入して、「いのちの福袋」
   を聞きながら電車通勤しています……
16.この頃ようやく、家族の皆が興味を持ってくれるようになり
   ました……

        (以後、No.51までありますが、省略します)





    _______________________

                              ★第5巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                       (全155頁)


はじめに/
  量が質に転化する「素敵な瞬間」を、どうぞお楽しみ下さい(笑)
1.カプセルの風邪薬に黄色5号が使われていて、1歳から大人ま
  で使えるという麦門冬湯入り咳止めシロップには、安息香酸ナ
  トリウムが……
2.内科医で処方してくれる薬も効果なく、むしろ胃がおかしく
  なったり視力が極端に落ちたりするだけです……
3.これはと思ったことは直ぐに実行し、……おかげさまで風邪を
  引くことも無く元気一杯毎日過ごしております……
4.豆腐を手作りするとこんなにも味が違うのかとびっくり! 子
  供が夢中になってあっという間に平らげてしまいます。もう市
  販の豆腐は食べられません……
5.食事の内容は、以前よりず〜っとシンプルになってきましたが
  まだまだです……
6.「水の作り方」は目からうろこでした……
7.のんびり屋でスローでルーズな性格ですから、いまだに“暮し
  の赤信号”を読破しておりません……
8.忙しいからこそ、簡単で楽しく身体に優しい食事を作るために
  レシピを活用したいと思います……
9.それなのに、たま〜にジャンクフードが食べたくなるんですよ
  ね……
10.我が家の総書記(←戸籍上の家内)への抵抗の意味で、今年
   は田畑には寝転がりにしか行かないぞ、と堅く決意したので
   すが…
11.現在高校2年生の息子を持つ母です。自宅で過ごすのも今年
   1年。食生活をしっかり伝えたいと……
12.お芋じゃだめですかね……
13.ガストとマクドナルドから別れられてないのですが……
14.女子高生が主人公でとても読みやすそうなので、又、子ども
   に読んでもらおうと……
15.近所の畑のおじさんに声をかけたくてもなかなかかけられず
   にいます……
16.ドラックストアで鼻炎用の薬を購入したら、成分に黄色5号
   や、ラウリル硫酸Naが入っていました……

        (以後、No.74までありますが、省略します)





    _______________________

                              ★第4巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                         (全95頁)


はじめに 世の中、実話ほど、胸を打つものはありません。ぼくか
     らの楽しいお返事文で、暮らしの疑問点が氷解します。
     今日からできる具体策が満載
1.麻薬成分に甘味料を混ぜた、お菓子のような名前のドラッグが
  出回っています。その名前は、「ストロベリー・クイック」、
  「チーズ」……
2.小豆や大豆を使ってこうするのもいいし、あるいはこんな食べ
  かたもあります
3.玄米にはフィチン酸が含まれており、これが体内に入った毒素
  だけでなく、ミネラル分まで排出する、とのことですが……
4.ぼくは、観光地の土産物店では、食べものは絶対に買いません。
  なぜなら……
5.中国人はホウレンソウを食べないんですよ。なのに、日本にそ
  れを作って輸出している。おかしいと思いませんか
6.ぼくは、何か商品を求める場合、まずその企業の過去を見ます。
  すると、企業の顔が見え、商品の答が見えて来るんです
7.たとえ、有機農産物の漬け物やお浸しの場合でも同じです。こ
  の食べ合わせでは、胃の中で発ガン物質が生まれるんですね
8.お寿司には砂糖がほしいけれど、砂糖のかわりに何を使ったら
  いいのか、についてのお答えです。ぼくはこうして……
9.日本国内で豆腐を作る場合も同じなんですが、粉末のにがりは
  あまりお薦め出来ません。これを使ってみて下さい
10.中国は、今後、水問題が極めて深刻になるでしょうね。農業に
  も工業にも、本当は「いい水」が必要なんです
11.生態系をちょっと見てみますと、多様な生きものたちが存在
  することこそが、ぼくたち人間に必要な食べものを供給してく
  れる大きな条件なんですね
12.患者たちは年齢を重ねるごとに、いろいろな病気が合併症と
  して併発します。その意味で、日本人の体験した貴重なことを、
  ベトナムの人たちにもぜひお話ししたい  
13.このタミフルが効かないインフルエンザウイルスが、200
  8年、欧米やアフリカなどで高い確率で見つかっています
14.食事制限をしているアトピーの娘から、「下校時に友人とファ
  ストフード店に行けない気持ちが父に分かるか」と言い返され
  ました

        (以後、No.25までありますが、省略します)





    _______________________

                              ★第3巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                         (全84頁)


はじめに この「実話・食卓の事件簿」で、あなたの人生が素敵な
     舞台になりますように          (3巻2頁)
1.待った!そのタンパク加水分解物。化学調味料の替わりにいま
  盛んに使われ始めたこの調味料の実態とその怖さはこれです
                          (3巻14頁)
2.ソルビン酸は、膠原病(こうげんびょう)の原因です。免疫を下
  げますしね                   (3巻17頁)
3.マイ包丁と、マイお箸を持ちましょう!      (3巻20頁)
4.外食する場合、子どもにメニュを渡してはいけません
                         (3巻23頁)
5.神が人間に与えた酒は、炭素が二つ付いたエチルアルコールだけ。
  なんか面白いですね                            (3巻25頁)
6.乳資本の言葉に踊らされないで下さい。乳製品はカルシウムを体
  から奪ってしまいます                          (3巻27頁)
7.おせち料理に使われているすごい添加物とは…… (3巻29頁)
8.植物油のトランス脂肪酸に、アトピーのかたはとくにご注意を
                         (3巻32頁)
9.生協のチラシにすら、本当のこと(それが「冷凍イモ」だと言う
  こと)が書かれていません。自分の目を磨いて下さい
                         (3巻34頁)
10.肉を強制されたとき、こう言いましょう          (3巻37頁)
11.メルマガをプリントしてマーカーで色を付け、トイレに貼って
  家族に見せているかたのお話                   (3巻39頁)
12.30年前、企業たちがぼくに何を言っていたかお分かりですか
                         (3巻41頁)
13.アトピーのかたへ。皮膚疾患と農薬の大きな関連が、最近分か
  りました。それは……                          (3巻44頁)
14.イギリスでは、こうして一番大きな小児病院が立ち上がったん
  です                                         (3巻47頁)
15.空腹と腹八分を交互に体験して下さい。交感神経と副交感神経
  のバランスがこうすると保てます             (3巻49頁)
16.すべての科学は「仮説」なんです。鵜呑(うの)みにしないよ
  うにして下さい                               (3巻51頁)
17.食事は、栄養補給と同時に、楽しみでなくてはいけないんです
                         (3巻54頁)
18.「紙おむつ」の使用は、わが子をキレさせます    (3巻57頁)
19.家計費の中での「医療費」をご覧下さい。それが……
                         (3巻60頁)
20.街の料理教室で、こんな「手作り料理」を習っても、何の意味
  もありません                                 (3巻62頁)
21.日本は、バーゼル条約の修正案を批准(ひじゅん)していない
  んです                                       (3巻65頁)
22.いまさらですが、合成洗剤と固形石けんの違いとは…
                         (3巻67頁)
23.ドライブするときに、気を付けること      (3巻72頁)
24.イライラしなくなったのはなぜなのでしょう     (3巻75頁)
25.こうすると、玄米のアミノ酸のバランスが非常に良くなるんで
  すよ。しかも美味しくて……                   (3巻79頁)
あとがき いつものぼくの文体で、優しく語りかければなあ、と思
     いました                               (3巻83頁)





    _______________________

                              ★第2巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                         (全69頁)


はじめに ここで紹介している熱い声を読んでいると、いま生きて
     いる社会がまさにここに反映しているなあ、なんて思っ
     てしまいます               (2巻6頁)
1.体に入った毒物を体外に排出するいい方法をお教えしましょう
                                                 (2巻8頁)
2.魚を食べるときの注意点を一つ。こんな対策、本当は寂しいの
  ですけれど……                               (2巻11頁)
3.外国人が連れ合いの場合は、食をこうして下さい
                           (2巻15頁)
4.青菜をゆがくときは、ここを注意しないと無意味になります
                           (2巻17頁)
5.日本人の3人に1人が、慢性頭痛持ちなんですよ  
                         (2巻20頁)
6.地下水は注意して下さい。アルミナベにもご注意を 
                         (2巻23頁)
7.ポテトを高温で揚げるときに生じるアクリルアミドは、「2A」
  の分類なんですよ                             (2巻27頁)
8.お金持ちの「料理家」に惑わされないようにね
                           (2巻29頁)
9.牛乳の問題点を一つ……                       (2巻31頁)
10.牛乳がアレルギーを起こすカラクリとは……   (2巻34頁)
11.安息香酸を止めたら、81%の子どもにいい影響が…
                         (2巻36頁)
12.明治時代の「女学雑誌」にすでに出ている肉礼賛記事
                         (2巻38頁)
13.納豆の容器に、留意していましたか       (2巻39頁)
14.家族を変える「いい方法」とは、これです       (2巻42頁)
15.風邪を引かなくなりました、といううれしい声  (2巻44頁)
16.ハッピーシート「笑え! 暴走食」を、バス停に貼ってみます!
                         (2巻46頁)
17.「紙おむつ」の開発者が、自分では布おむつを使ってます
                         (2巻48頁)
18.最近、病院での検査結果が良くなりつつありま  (2巻51頁)
19.GHQが日本から去ったあと、本当は学校給食の「パンと牛乳」
  は止められたんですよ。でも……               (2巻53頁)
20.お金を払うときにこそ、頭を下げて下さい       (2巻55頁)
21.怒りたい内容を、とことん笑顔で話したい       (2巻57頁)
22.効率的「食器洗い法」を少しばかり……         (2巻59頁)
23.日本人のいのちを少しでも良くしようと考えている外国企業な
  ど、いるはずがありません                     (2巻62頁)
24.「早朝生活」を完全に実行するコツを一つ……    (2巻64頁)
25.多食をしないことが他者のいのちを救い、しかも自分自身をも
  救うんです。なぜなら……                      (2巻66頁)
あとがき ぼくたちの人生には、「いつか」という日はありません
                                                 (2巻68頁)





    _______________________

                              ★第1巻★

~すべて、詳しい資料なども含めた、山田の「おとぼけ返信」付き~

    _______________________
                         (全78頁)


はじめに いのちの偽証情報で、翻弄(ほんろう)されないために 
                        (1巻7頁)
1.映画「スーパー・サイズ・ミー」にみる日本のマスコミ事情
                        (1巻15頁)
2.ソーダを飲むと、すぐにハイパワーになる女の子の話
                        (1巻18頁)
3.1日に100gの砂糖で、心臓発作が5倍になります
                        (1巻20頁)
4.ニコチンの7~8割が肺から吸収され、血液を回るんです
                        (1巻23頁)
5.カップめんの増加と増える若者の脚気病をどう見る?
                        (1巻26頁)
6.化粧品と黒皮症の関係に、どうか思いを馳せて下さい
                        (1巻28頁)
7.牛や豚が、これだけも屠場で捨てられているんです
                        (1巻31頁)
8.企業城下町の日本とは、いったい何なのでしょう
                          (1巻35頁)
9.いまの時代の「親の背中」は、これを見せることです
                        (1巻36頁)
10.無脳症の増加が、ぼくの活動のきっかけでした 
                        (1巻38頁)
11.ネフローゼ症候群って、いったい何なの? 
                        (1巻41頁)
12.単身赴任中の夫は、コンビニ食中心です。どうしたらいいの
  でしょう                   (1巻43頁)
13.海外に出て初めて、日本の食の危険性を知りました 
                        (1巻46頁)
14.子どもたちも少しずつ変わってきました!  
                        (1巻48頁)
15.添加物は体温を下げるんです。なんと36度Cで、アレルギ
  ーに……                                    (1巻50頁)
16.相手が変わるのを待つより、自分を変えるほうが早いんです
                        (1巻52頁)
17.例の黄色4号を食べたら、膝の裏が痒くなりました
                        (1巻54頁)
18.ガンで亡くなった若い作家の話       
                        (1巻57頁)
19.「いい食生活」を手に入れるのに、お金など不要です
                         (1巻59頁)
20.前立腺腫瘍の増加と、環境ホルモンについてぜひ
                          (1巻62頁)
21.ぼくが週刊誌に書いた記事に、業界がクレームを付けてきま
  した                    (1巻64頁)
22.ニチレイがこっそり回収した、中国からの輸入冷凍エビ
                        (1巻66頁)
23.2004年に、この大手パン会社が、再び「毒物の臭素酸カリ
  ウム」入りパンを発売し始めたんですよ。その名前は
                        (1巻69頁)
24.原猿類から人類へと歩いてきた先祖から学ぶこと
                        (1巻71頁)
25.カップめん業者の話す本音を、ふふふ、どうぞお聞き下さい
                        (1巻73頁)
あとがき 「実話・食卓の事件簿」を各巻揃えれば、どこにもな
     い具体例満載の「いのち運転百科事典」になります!
                                                (1巻76頁)


             ★ ★ ★


★どうです。
 おっとと……た、た、倒れて……下さい。
 後ろから、ぼくが支えていますから(笑)。

 出版物ではけっして手に入らない具体例満載の「実話・食卓の事
 件簿」。

 もう、これらがないと、安心して毎日が眠られなくなるという声
 を……いただいたか、いただいていないか、これからいただくか、
 ……という事態になっております(笑)。

 ぜひいまのうちに、お手にしておいて下さい。
 このような会話調の楽しい内容は、ぼくが倒れれば、もう二度と
 手には入りませんぞ。

 メルマガの読者に、ずっと、喜ばれております。





 =============================

                      ★お申し込み方法★

 =============================




いままで、各巻が完成するたびに、各巻を「2300円」でお譲りしてきました。
そうなると、たった10巻でも23000円にもなります。
 
これではあんまりですので、今回は、下記のような「特別価格」とさせて
いただきます。
ぜひ、ご利用下さい。


                      =============
                 現在の価格
                第1巻~第14巻

                               → 7480

(VIP会員は、事務局まで直接ご連絡ください。事務局のメルアドは特商法に記載)

                      =============


※なお、各巻をバラでご希望の場合は、各巻が2300円となります。
  その合計金額となりますが、その場合は、当方までメールでご連
  絡下さい。メルアドは、特商法 の中に、記載されています。 


●冊子では、お送りできません。
  各巻が60頁から170頁ほどあります。
  合計で、1580頁ほどありますので、ご希望のかたは、各自でプリントアウト
  なさって下さい。

  お役に立つことを願っています。

            

           ↓下記をクリックしてお申し込み下さい。 

               ご購入はこちら

   




  連絡、お待ちしています。


  お元気で。